観覧車ゴンドラのドア開き転落、5人死亡

釜山市内の大規模な移動式遊園地で転落事故が発生、家族5人が死亡した。13日午後5時25分ごろ、釜山市影島区東三洞の移動式遊園地「ワールドカーニバル」で観覧車「ジャイアント・ホイール」に乗っていたキム・シヨンさん(68、女性)=ソウル市東大門区竜頭洞=とキムさんの長男の嫁ピョン・ヨンスンさん(46、女性)=同=、ピョンさんの娘2人チョン・ユンギョンさん(28)とチョン・ジウンさん(25)、ピョンさんの甥チョン・ミンス君(6)=釜山市影島区青鶴洞=の5人が20数メートル下の地面に転落した。4人は即死。チョン・ユンギョンさんは近くの釜山大病院に搬送されたが、死亡した。



 同じゴンドラに乗っていたキム・シヨンさんの夫チョン・ウンソンさん(70)とチョン・ミンス君の姉チョン・ジミンちゃん(8)の2人はゴンドラに宙づりになっているところを救助された。そのとき、チョン・ウンソンさんは片手でチョン・ジミンちゃんを抱きかかえ、もう一方の手で鉄骨をつかんだまま、両脚でゴンドラの側面を踏みしめ、救助隊が来るまで約40分間耐え、孫娘を救った。チョン・ウンソンさんとキム・シヨンさん夫妻はソウルで同居する長男一家と共に、釜山に住む次男宅に遊びに行き、この移動式遊園地の観覧車に乗ったという。チョン・ウンソンさんの長男と二男夫婦は遊園地へ行っていなかった。


 「ジャイアント・ホイール」は直径60メートルの円形の構造物にゴンドラ42台が取り付けられ回転する観覧車。事故当時ゴンドラ5台に27人が乗っていた。「ワールドカーニバル釜山」側は「2台のゴンドラが空中で絡み合い衝突、停電したため、ゴンドラ1台のドアが開いてしまい、中の5人が転落したと思われる」としている。事故で駆けつけたレスキュー隊らは停止した「ジャイアント・ホイール」に乗っていた15歳の女性ら22人を2時間半かけ救助した。


 「ワールドカーニバル」は香港に本社を置き、世界各国を回っている移動式遊園地運営会社で、事故に備え保険に加入しているという。


<朝鮮日報>


朝このニュースを見たんですが、70歳のおじいちゃんが
片手に孫娘を抱いて、片手で手すりにぶらさがって、
40分も耐えたらしいです。

まさに火事場の馬鹿力とはこのことなんでしょうね。

2人は助かったようで。。。

痛ましい事故でしたが、不幸中の幸いでしたね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。